12月 17
フロアコーティングのテリオスコートの特徴
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 12 17th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

テリオスコートとは、液体ガラスコーティング剤の種類で、
常温でホーロー質皮膜を作ります。
テリオストートの皮膜は珪素で形成されるガラスと同じような性質を持ち、
紫外線に強く、高い耐久性があり、
耐水性、耐熱性が非常に高いのが特徴です。
フロアコーティングとしても適しているテリオスコートですが、
他にもいろいろな所に利用されています。
例えば、コンクリート壁の落書き防止や表面の保護、プールなどの防水、
木製製品の防水対策や耐久性の向上などがあり、
無機質のコーティング剤なので、人体に無害で
安全性も非常に硬いのも大きな特徴となっています。
フロアコーティングとしての効果は、カビや雑菌の繁殖を抑制することや、
コーティングの皮膜が非常に硬いので、擦り傷や拭きキズが付きにくく
長い期間フロアの材質を保護します。
そして、汚れを簡単に落とせるので、
掃除の際に使用する洗剤などの使用量を減らせるので、
メンテナンスコストを減らせる効果もあります。
また、さまざまな溶剤に対しての耐性が高いので、
一般住宅の床だけではなく、
工場や店舗などの床で使用しても剥がれたりすることはなく、
油などの汚れも簡単に取れるので有効なコーティング剤となります。

11月 20
フロアコーティングの施工依頼に適した時期
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 11 20th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングとは、
毎日の生活の中で痛みやすいフローリング等の床を傷から守り、
いつまでもピカピカの美しいツヤや輝きを保つためにたいへん有効な施工です。
床のワックスがけは重労働でたいへんな作業ですが、
美しい床を保つためには繰り返し継続して行わなければなりません。

でも一度フロアコーティングを施せば、
面倒なワックスがけの必要はありません。
コーティングすることで家具の移動や日常の生活でも
付いてしまうフローリングなどの床の傷も付きにくく、
ペットのトイレや食べこぼしなどの汚れが床材に浸透しにくくなり、
お掃除がラクになります。

特にペットを飼っているご家庭では、
床の引っかき傷やおしっこなどの汚れが気になりますが、
お手入れがとても楽になるなどのメリットがあります。
フロアコーティングの施工依頼時期については、
日常のお掃除の軽減や、
床材の耐久性を向上しいつまでもきれいな床で過ごせる
というのがフロアコーティングの最大のメリットです。
いつまでもきれいな床やフローリングの状態を保つためには、
傷や湿気などで床が傷んでしまう前で家具の移動等の手間もない、
新築の入居前の時期にフロアコーティングの施工依頼をするのがベストです。

10月 19
最適のフロアコーティング
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 10 19th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

誰でも、自分の家は何時までも美しく快適であって欲しいと思います。
しかし、時間の経過と共に、あちらこちらと傷んでくるもの。
特に、いつも人間に踏まれ、物を置かれ、時にはなにかが落ちてきたり、
零れたり、引きずられたりする床は、
日々傷むが重なっていくのは避ける事ができません。
せっかくきれいなフローリングでも、10年後には色もまだら、
大小の傷でイッパイという自体になりかねません。
そんな床を長期間に渡って保護するのがフロアーコーティングです。
これは、フローリング表面に耐久性の高い塗膜を形成して保護する技術です。

フロアーコーティングには、
液体ガラス・セラミック、
UV、
シリコン、
油性・水性のウレタン等あり、
それぞれ耐久性や耐水性、
耐熱性、
寿命・価格が異なります。

現在のフローリングの多くは、何層かの下地合板の上に、
0.3mm~2mm厚の薄い木の単板を張った複層フローリング
という型式で、施工前に初期塗装され、上板の木の質感が現れますが、
傷には弱いものです。
また、最近は床暖房も増えています。
予算はもちろんですが、
このフローリングそのものの型式や材質によっても、
どの種類を選ぶべきかは変わってくるでしょう。

フローリングとコーティングの施工業者に
よく確認して最適のフロアコーティングを選択しましょう。

4月 23
フロアコーティングはいいという人が多いです
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 23rd, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

住宅の補修
というのはあらゆる箇所を行わないといけないので大変なことであります。

どうしても戸建ての場合だと賃貸ではなかったりするので、
自分で補修を行わなければいけないのです。

壁のクロスなどは自分でもなんとかできそうな気がするのですが、
フローリングの汚れや傷
というのは自分の力だけではどうにもならないという事があります。

またワックスを自分でかける
という人もいますが、
かけたとしてもすぐに剥げてしまうことが多いですし
汚れている上にやってしまったらかえって黒ずんでしまった
ということもあります。

そういった場合にはフロアコーティングをお願いするという人が多いです。

フロアコーティングを一度でも行ったことがある人は、
いいからした方がいいと他の人に勧めることが多いです。

ではどういったところがフロアコーティングのいい所なのか
というと、まずは美しさを保つことが出来るということです。

フローリング
というのは色がくすんでしまうと、
家自体が古くなってしまったように錯覚してしまいます。

ですがフローリングにきれいにコーティングをすると家全体が明るくなったように思えます。
それ以外にはどういったことがあるのか
というと、フロアコーティングをしてから傷が入りにくくなった
という事があります。

フローリングの場合はスリッパで上を歩いているだけでも傷がついてしまうものなのですが、
フロアコーティングをしていればそういった小傷も入りません。

4月 18
エコプロコートという会社はフロアコーティングを行う会社です
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 18th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

エコプロコート
という会社があるのですが、
この会社は
全国に対応している
uvフロアコーティング専門の会社です。
この会社では
フロアコーティングに使う
コーディング材の中でも
uvフロアコーティングにだけこだわっています。
ですから
他のコーディング材を使いたい
ということであれば、
エコプロコートは当てはまりません。

では
この会社にお願いすると
どういったメリットがあるのか
というと、
お客様のインタビューを見れば
一目瞭然です。

エコプロコートのホームページには
これまでにフロアコーティングを
行った家の方のインタビューが
載せられているのですが、
みなさんが
どこら辺に満足しているのか
ということを知ることができます。

例えば
どういった方がいるのか
というと、
リフォームをする時に使用したという人がいます。
中古戸建てを購入することに決めたのに、
その家の床はぼろぼろであったそうです。
そのためエコプロコートにお願いして
uvフロアコーティングを行ってもらったそうです。

すると新品のような床になったお陰で、
現在は快適に生活をすることが
できているという方がいます。

それ以外にも床掃除が
楽になったのでとても嬉しいです
という主婦の方もいます。

いずれにしても
みなさんとても満足して
いらっしゃいますので、
ホームページを見ているだけでも
すぐにお願いしたいような
気分になってしまいます。
ですから必ずエコプロコートの場合は
ホームページを見てみた方がいいです。

4月 16
フロアコーティングのお手入れは楽です
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 16th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングをしたいという主婦の中で一番多いのは、
掃除を楽にしたいという事があります。
家の中にフローリングがある家というのは
そこまで珍しくないことなのですが、
意外とフローリングをきれいな状態に保つということは
大変なことなのです。

どうして大変なのかというとフローリングは素材が木ですから、
最初のきれいな状態を保つということは大変になってしまうのです。
まず考えられるのは木というのはとても傷つきやすいということです。
傷がついてしまうとそれだけで目立ってしまうのですが、
それ以外にも劣化が激しくなってしまうという事があります。
また木というのはいつもその上をスリッパで歩いているだけで、
小傷がたくさんついてしまったりします。
ですから補修を欠かすことは出来ないのです。

他にはどういったことがあるのか
というと、つやがなくなってしまうという事があります。
フローリングのつやを保つためにワックスをする
ということが普通なのですが、それだけでは難しいです。
まずまんべんなくワックスがけをしていくというのは
それなりの技術が必要ですし、
せっかくワックスをしても剥げる期間というのは早いのです。
ワックスをしょっちゅうかけなくてはいけないということがあるのです。
こういうことを考えるとフロアコーティングというのはお手入れが楽です。
お手入れというとモップがけぐらいになるので、
主婦の方がフロアコーティングをしたいと考えることが多いのです。

4月 16
フローリングにフロアコーティングをする
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 16th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フローリングにフロアコーティングするとは、床をキズ付けることが、
少なくなるように行います。
フロアコーティングをお値がするときは、する前に見積もりをお願いして、
金額を把握してから施工をしてもらうと安心です。
フロアコーティングの施工方法は、フローリングの場合は、
電動ウォッシャー等で、床を水洗いをして、汚れを完全に綺麗にして、
乾燥させて、種類にも寄りますが、何回かの工程を重ねて、
フローリングに塗りつけるような形に行います。
コーティング剤は完全に乾燥するまで、
歩行をしたり乗ったりしない事が大切です。

コーティングが終わり感想をすると、フローリング等は、
とてもピカピカにツヤが出て綺麗になります。
そしてフローリングをフロアーコティングの皮膜で、
フローリングを守ってくれます。

材料にも寄りますが、普通の家庭であれば、
一年はその状態を保ちますので、
一年感覚でフローリングのフロアコーティングをする事で、
余程もことがない限り、床を守ってくれます。
このように床を何時もピカピカに綺麗にしておくことで、
安全の為にもなります。
フロアコーティングの施工をすることで、
床を滑りにくくする効果もありますので、
継続的に施工することが望ましいです。

4月 15
uvのフロアコーティングは人気です
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 15th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングに使われるコーティング剤には
様々なものがあります。

昔はガラスのコーティング剤が主流だったのですが、
最近ではuvのコーティング剤の人気があがってきています。

どうしてuvのコーティング剤が人気なのか
というといくつか理由があります。
まず一つ目は耐久性ということがあります。

フロアコーティングというのは
床面をきれいに保つために行うものです。

しかし床の上からコーティングしているものですから、
時間が経つと必ず剥がれてきてしまいます

しかしそれがどのぐらいの期間まで持つか
ということが耐久性ということになるのです。

従来のフロアコーティングの場合は10年ぐらいが妥当だったのですが、
uvの場合は30年持つとも言われています。

30年に1回のコーティングでいいということで人気が出ているのです。

その他の理由としては傷がつきにくいと言うことがあります。

普通は硬いものなので引っ掻いてしまうと、
すぐにコーティング剤をしていても傷がついてしまいます。

ですがuvの場合は全く傷がつきません。

そのため長持ちするのです。

この他にも光沢がきれいだったり、
カビを防止してくれる
という役割もあったりします。

こういったことを踏まえるとuvがいいという人が多いのもうなずけます。

しかしこれだけすばらしいコーティング剤ですから、
もちろん価格面では他のコーティング剤に比べると高くなってしまいます。

ですから予算を自分で組んでみて
それからどうするのか考えた方がいいです。

4月 8
カーテンにも使えるフロアコーティング
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 8th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングは一般的にフローリングに施工するものです。
フローリングの木材は
どんなにワックスがけで保護していても劣化が早く、
手間もかかると言われています。
その点、フロアコーティングは
数十万とお値段は張りますが、
一度施工すると15年から30年以上
床の木材を保護することができます。
このようなフロアコーティングの中で、
カーテンに施工せきるものがあることを御存じでしょうか。
コーティング素材にも
ウレタン製やシリコン製など色々ありますが、
光触媒や空気触媒の素材であればカーテンにも使用できるのです。
光触媒とは太陽の紫外線を受けた時、
光分解作用によって有害物質を分解します。
光触媒には酸化チタンを用いることが多いのですが、
酸化チタンは消臭効果が高く、
有害物質を除去する作用があるので
シックハウス対策にも対応できます。
また、銀が配合されることにより除菌作用も兼ねるので、
カビを防ぐことも可能です。

このような光触媒や空気触媒素材のフロアコーティングは
フローリングだけではなく、
カーテンや家具、赤ちゃんが使うおもちゃにまで使用可能なのです。
その中でもカーテンは太陽光を受ける機会が多いので、
特に効果を発揮しやすいのではないでしょうか。

4月 3
住宅でフロアコーティングをするメリット
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 3rd, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

住宅でフロアコーティングを施したいと考えている方に、
フロアコーティングのメリットを解説します。

フロアコーティングはフローリングや水廻りを美しく綺麗にコティングすることで、
新築のような綺麗なフローリングになり、
とても住み心地の良い空間をつくることができます。

フロアコーティングには何通りかの方法があり、
それぞれ特徴が異なるのですが、
中でもコストパフォーマンスに優れているのがガラスコーティングです。

ガラスコーティングは最銀技術を使用したコーティング方法で、
ガラス塗膜を形成するコーティングです。

ガラスコーティングは他のコーティングよりも光沢が控えめなので自然な仕上がりを希望する方向けです。

ガラスコーティングはさらに無機質なので安全な上、
とても硬い塗膜で経年劣化やキズ、シミを防止します。

さらに防水効果もあり、簡単な水拭きで美しさを維持できるのです。

UVカットの効果もあり室内に侵入してくる紫外線を防ぎます。

そして耐久性も高くコーティングを20年以上維持することができるのです。

価格もこの内容にも関わらずそれほど高くありません。

住宅のフローリングや水廻りを長く綺麗に保ちたい
という方はフロアコーティングを検討してみると良いでしょう。

« Previous Entries